2017年11月4日土曜日

大阪スナップショット

DSC_6007-2

DSC_6009-2

DSC_6010-2

DSC_6015-2

DSC_6025-2

D750を持って大阪に出たので、気の赴くままに撮ってみました。

DSC_6002-2

写真を撮ったら、甘い物も忘れず補給です(笑)

2017年11月3日金曜日

キシリウムプロUST

DSC_5683-2

少し前の事ですが、ホイールを新調しました。

これまで使っていたシマノのC24と同程度の重量で、以前から試してみたかったチューブレスシステム。
欲しいなぁと思って、一晩寝て起きたら注文済に…(よくある)。

既に山岳ライドなども含めて使用していますが、体感としては平地での巡航と上りの軽さはC24と同等という印象。
超低速になるとC24のほうが気持ち軽やかかもしれませんが、似たようなものです。

一番違いを感じられたのは下りで、ホイール全体の剛性が上がったおかげか、
今までより気持ちよく狙ったコースを走れている気がします。

剛性が上がったことで普通なら乗り心地は悪くなりそうですが、チューブレス化したことで
路面からの衝撃が丸められているようで、こちらもなかなか快適です。

何かがずば抜けて凄いホイールというわけではないですが、この1セットがあれば
大概の事はできるオールマイティな印象で、自分の使い方には合っています。


なお、チューブレスタイヤと言うと、ホイールへの脱着の大変さをよく聞きますが、
MAVICが6月発表したUSTシステムはこの辺が大きく改善されており、ちょっと硬めの
クリンチャータイヤかな?といった感じで脱着できます。

エアー充填もビードが簡単に上がるので、運用の難易度はかなり下がった気がします。

上記の脱着のし易さはイクシオンプロUST(チューブレスタイヤ)によるものが大きいと思いますが、
今後は他メーカーのチューブレスタイヤも試したみたいと思います。

2017年10月8日日曜日

2017年10月1日日曜日

写真を貼ってみたり

心踊る瞬間

猪名川ポタリング

DSC_5449

DSC_5536-2

前回の投稿から3ヶ月ほど空いてしまいました。
相変わらず自転車に乗ったり、写真を撮ったりしながら過ごしています。

2017年6月17日土曜日

50km先にモーニングを食べに行くぞい!ライド

IMG_0194

梅雨に入ったらしいのに、全然雨が降る気がしない日々が続いていますが、休日の晴れというのはやはり特別なもの。

せっかくなのでチームメイトのされなさんもお誘いして、向かうは篠山です!

2017年5月15日月曜日

2017年4月16日日曜日

クワモンペライド

IMG_0142

「そうだ、ピザ食べに行こう。」
そういうノリで今回のライドは始まるやつです。

2017年4月15日土曜日

朝陽の中へ

IMG_0126

昼前から用事が入っていたため、6時から2時間弱トレーニングへ。
朝日を眺めながら、淡々と踏んでいきます。

最近自転車に復帰してから、猪名川方面へ向かうコースが定番の練習ルートになっています。

IMG_0127

IMG_0129

だいぶ散ってきていますが、猪名川沿いの桜はまだ綺麗でした。

2017年4月3日月曜日

2017年3月26日日曜日

TAMRON 15-30mm F/2.8 Di VC USD

DSC_2599

明けましておめでとうございます(今更)
昨年末以来の投稿は新しく導入したレンズの話でも。

タイトルにもある通り、TAMRON 15-30mm F/2.8 Di VC USDを導入しました。
NIKKORではないとはいえ初の大三元レンズ!

導入したきっかけは2つあって、1つは去年から少しハマっている星空撮影用のレンズが欲しかったこと。

DSC_2130
昨年西はりま天文台で撮影した1枚

D750の性能もあって24-120VRでもそこそこは撮れますが、周辺減光などを考えると絞りを常に5.6以上にしなければ使い物にならない、というのは星を撮るにはちと厳しいものになります。
より明るく、そして出来ればもう少し広く景色を切り取ってみたいという思いは以前からありました。

もう1つの理由は、今年の夏に北海道旅行に行く予定があること。
学生時代にも一度北海道を訪れていますが、北海道には本州とは比較できない雄大な景色が広がっています。
24mm~でも表現することはできますが、どうせならもう少し広く切り取れるレンズが欲しいなと。

予算が許せばNIKKORの14-24mmを導入するのが一番良いのでしょうが、子供はいないとはいえ所帯持ちにはなかなか厳しく…。

IMG_0119

D750に15-30mmを取り付けてみました。
前玉は大口径の出目レンズで、アダプターなどを付けない限りフィルター類の取り付けはできません。

流石に広角の2.8通しとなるとレンズの重量は1000g超です/(^o^)\オモイ
でも、D750に取り付けて構えてみると案外重さを感じないのは不思議だったり。
いや、重たいのは間違いないですけどね/(^o^)\

本格的に実戦投入するのは来月からですが、せっかくなので試写を行ってきました。

DSC_2607

夕暮れ時の空と池を交えて撮影。
人の目では捉えられない超広角。以前から経験はありますがやはり楽しい!

DSC_2630

こちらは広角端の絞り開放で撮影。
Lightroomで多少補正はかけていますが、ピントを合わせた部分はしっかり解像し、その前後は2.8なりのボケ方が良い感じだと思っています。

焦点域と重量から汎用性は決して高くはないですが、風景写真を撮りに行く時は必ずバッグに入れておきたい1本を手に入れることができました。