2013年12月22日日曜日

天神丸福にとり天定食を食べに行ってきた(2013.12.22)

今日は久しぶりに用事もないし、天気も安定している日曜日。
せっかくの休みなのだから走らなきゃ!ということで、輝輪のJOYさん、Nanさんと竹田までサイクリングをすることに。

一通りの準備を済ませ、自転車を外に出そうと思ったら、前輪がぺっちゃんこなことに気が付いた。
どうやら昨日タイヤと一緒に交換したチューブが経年劣化していたらしく、スローパンク状態になっていたみたいだ。
急げば集合時間に間に合うように出発できる時間だったので、そそくさとチューブを交換する。

ふぅ…、何とも幸先の悪いスタートだ。






チューブ交換を迅速に行えたおかげで遅れることなく集合場所に到着。
集合場所には今日のメンバーに加え、ショップTのチームメンバーの知り合いの方もいらっしゃった。
今日もショップライドということで、簡単な挨拶をして別れた。
あのショップのメンバーは強い人が多いし、いつかショップライドにも参加してみたいと思っていたり。


ほぼ定刻通りに出発し、国道10号線で南下を開始。
今日のウェアはパールの10℃対応のインナーウェアにnm7 Racingウインタージャケット、WIZARDのフリースタイツ、ディフィートの長指グローブ、シューズにはBBBのシューズカバーというチョイス。
指先は少し冷たいが、その他は至極快適だ。

さて、順調に走りだしたのだが、戸次を過ぎた辺りで後方から破裂音が。
振り返るまでもなくパンクが発生したと感じ、道路脇で停車して後方を確認。
どうやらパンクしてしまったのはJOYさんのようだ。


ギャー()
こいつはなかなか酷い。
どうもガラス片か何かを踏んでしまったらしい。
これはリアタイヤの写真だが、前輪もその破片でパンクしていた。
流石にこの状態で走るのは危ないということで、JOYさんのDNFが決定。



ここからはNanさんとの2人旅が決定。
Nanさんは50代後半と輝輪で2番目の年長者で、自転車歴も15年近くになるベテラン勢だ。
基本私が先頭を担当したが、平地も上りも安定した走りをされていて、年齢のことを考えれば十二分に速い。

国道57号線を快走



途中から57号線を離れ、清川方面に繋がる県道に入る。

スタートしていた時は曇っていたけれど、気付けば快晴になり、日向がとても気持ちよくなってきた。
加えてかなり少ない交通量と、自転車で走るのには絶好の環境だ。
いいね、気分が乗ってきたよ!

自(分の影)撮り



道の駅きよかわに到着。
ここまではしばらく上りが続いたため、後続のNanさんとの距離が開いてしまった。
上りでのペースメイキングってけっこう難しいのよね…
それでもここで10時半になっていないという予想以上の快調っぷりなのだ。



道の駅を出発するとまた上り。
Nanさんは自分のペースで上られているようなので、私も自分のペースで上りをこなし、下りと平坦路でペースを落として合流することにした。

原尻の滝を素通りして、再び上りをこなす。
この上りが終われば、今日の食事処まではあと少し!



今日の(私の中での)目的地である天神丸福に到着!
竹田に来るといつもここに来ている気がするが、まあそんなことはどうでもいい。

わりと腹ペコに近かったので、定番のとり天定食を注文。
ちなみにこの店ではとり天=普通の唐揚げであり、唐揚げを頼むと1枚肉を使ったようなものが出てくる。
あれはあれで美味しいのだが、食べるときに手がベトベトになるので注意が必要ね。


とり天定食の登場!
大きな唐揚げが4つ入っていて、全部食べるとそこそこお腹が膨れる。
これで600円なので、わりとリーズナブルなんじゃないだろうか。
ちなみにもっと食べたいという人向けに、唐揚げの数が6個になったり、ご飯が大盛りになるメニューもある。


NanさんのCX-1と私のR.T. CARBON。
足回りはどちらともWH-7850-C24-CLにGP4000Sという組み合わせ。
輝輪だとこのホイールを使ってる人がけっこういるし、タイヤも定番のモデルだが、こうぴったり一緒というのもなかなか珍しいw



復路は県道57号線で直帰する。
豊後大野に入るまではなかなか良い追い風が吹いていたのに、大分市に近づくにつれて向かい風が吹き出し、こんなはずじゃなかった感が漂い出した()
あとはもう必死でペダルを回す。ただただ回す。

幸いここまで来ると距離も知れているので、途中でNanさんと別れた後もポタリングペースで走って帰宅した。


今記事を書きながら思ったのだが、100km超を走ったのは先月の大銀4耐以来なんだよね。
12月は色んな用事が重なって、全然乗れなかったな。

あと数日で自転車抜きで帰省するし、来月は予定を整理してもう少しまともに乗れるように頑張ろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ぶらりと三田へ

ぶらりと三田に行ってきました。