2013年10月31日木曜日

そして旅に出たくなる(ろんぐらいだぁす!2)



少し出遅れた感じはあったが、ろんぐらいだぁす!の2巻を購入した。

主人公の亜美がどんどん自転車にのめり込んでいる姿を見ていると、自分もこうやって自転車にハマっていったのかな、とつい思ってしまった。
今でこそロングがどうだの、レースがどうだのと言っているが、クロスバイクでスポーツ自転車を始めた頃は、隣町に行くだけで冒険だったし、初めてロードを買った時はその走りの軽さに驚いたんだよね。

多分誰もが一度は通る道なのだが、ある程度乗る年数が長くなってくると、こういう気持ちも徐々に薄れていくもんだなと思った。





ガチな人に見られたら何だか申し訳ないのですが、週末は久しぶりに150kmオーバーのライドに行ってきます。
べ、別にろんぐらいだぁす!に感化されたとかじゃないんだからね(;・∀・)


2013年10月30日水曜日

豊後大野を駆け抜ける



こーへーさんと豊後大野方面をサイクリング。
まったり走ろうと称しつつも、気付けば28km/h台のアベレージで駆け抜けていた。
ま、いつものことだがね!


気温が10℃ほどでも、夏用の装備にウインドベストとニーウォーマーを追加して走ればそこまで苦にならない。
本格的に寒くなるまではこの装備で走れそうだ。



沈堕の滝にて

2013年10月28日月曜日

風にのって



風にのってどこまでも…



昨日のライドの疲れは残っていない感じだったので、10時前から2時間ほど走ってきた。
往路は起伏の少ない道で臼杵を目指し、復路はアップダウンが多い道を通って大分に戻ってくる55kmほどのコースだ。
復路はアップダウンのためにアベレージこそ落ちたが、上りをダンシングで駆け上がる感覚は悪くない。
来月末の4耐にソロでエントリーしたし、それまでにより良い状態の体を作らないとね。




夕方は随分と冷え込むようになった。
そろそろ冬物の服の用意もしなきゃな。

2013年10月27日日曜日

輝輪ライド(2013.10.27)


輝輪のチームライドに参加してきた。
輝輪のメンバーと個人的に走ることはあるが、こうやってチームで走る企画に参加するのは本当に久しぶりだ。
今日は輝輪のメンバー+その他の参加者で15名を超える大所帯となった。

大分川沿いをゆったりと走り、まずは銭瓶峠を超えることに。
エースのSEさんは集団に残り、先頭は新加入の高校生のスガ君と僕の2人となった。
彼と走るのはこれが初めてなのだが、とうこんさんたちから聞いていた通り速い。
何度かペースアップや小さなアタックをかけてみたが、しっかり反応してくる。
結局終盤まで抜きつ抜かれつで一緒に走っていた。

終盤にスガ君がアタックをかけようとしていたので、これは少し足を使って防いだ。
ここで差がついたらまず勝てないからね。
これで上手くいったようで、頂上前の斜度が上がる部分で少し差がついて先頭でゴールした。
一応クライマーもどきとしての意地は見せれたかな(;・∀・)



スガ君のバイクはラピエールのゼリウス400。
数年前のモデルとはいえ、旗艦モデルに乗ってるってすげえよ:(;゙゚'ω゚'):
話を聞くと、状態の良い物を格安で買えたのだとか。羨ましい。
高校生とかまだまだ伸び代だらけだと思うし、彼を支えているバイクもとても良いものなので、これからの彼の成長に期待だ。


後続が続々と到着



朝見神社で少し休憩


別府に下った後は日出のジョルノスを目指す。
目的地の場所を分かっている人も複数いたので、気付けばいくつかの集団に分かれていた。



各自好きなパンを買って、店の前で食べることに。
いやー、ここに来ると毎回クリームパンを食べてるけど、安定の美味しさですわ(*´ω`*)
今日はトーストサンドみたいなパンも食べたが、そちらも(゚д゚)ウマーだった。


帰りもいくつかの集団で走行。
先頭集団での高速走行+ローテは楽しいね!

そんな感じで今日のライドは終了。
予定ほど距離は稼がなかったが、久しぶりにチームの皆さんと走ることができ、充実したライドだった。

2013年10月26日土曜日

台風一過の1日


「ジャージ、走って取りに行きますね。」
そうおっしゃったのは福岡在住のちはやさんだった。
ロングを走りたかったとはいえ、まさか福岡から完全自走で来られるとは思わず驚いた。

待ち合わせに指定していた今日は、通り過ぎていった台風の影響で強風が吹き荒れる。
この風向きなら往路は楽でも復路が…、と思っていたら、案の定往路は追い風に乗ってなかなか良いペースで走れたとか。

ほぼ予定の時間で合流でき、その後は僕の用事で行きつけのショップへ。
先日自分でパーツを交換したRCS6だが、今日初めて走ったところ、どうもFDの動きが重たいんだよね。
というわけでその旨をショップで相談したら、ものの数分で原因が解決し、軽く動いてくれるようになった。
当然といえば当然なのかもしれないが、やっぱりプロの仕事は凄いなと改めて思った。

ショップを出た後は途中までちはやさんを牽引してから帰宅した。
明日も天気は良さそうだし、ちょっとは距離を稼ごうかな。

2013年10月24日木曜日

NEW STYLE



自転車のパーツ交換に必要な物がひと通り揃ったため、各パーツの交換を行った。




STI、FD、RDは105(5700)からアルテグラ(6700)へ。
FDに関しては、シマノのSM-AD15という直付バンドユニットを使用して取り付けた。



ブレーキは105(5700)からアルテグラ(6800)へ。


バーテープは初めて使用するバイクリボンのプロフェッショナルバーテープに。
いつも使っていたDedaのものと比べて薄く、表面にざらつきがある。


しばらくは雨が続くため、試走は週末に持ち越しとなるが、早く乗ってそれぞれの感触を確かめたくてうずうずしている。


また、今回はパーツの交換に伴い、ヘッドパーツとBB周辺の掃除とグリスアップを行った。
こういう機会じゃないとなかなか掃除できないしね。
ヘッドパーツは個人的に敷居が高いな、と思っていたのだが、知り合いから「意外と簡単だからやってみたら良い。」と言われ、ほぼノリと勢いでやってみた。
いやー、シールドベアリングだとほんと掃除とグリスアップしかできないんだねw
これならもっと早い段階から自分でやれば良かったな、とちょっと反省した。

「掃除は整備の基本」とは上手く言ったものだが、こうやって各部まで自分で掃除ができると、より自転車の愛着が湧くものだね。

2013年10月21日月曜日

実りの秋



秋の味覚というと色々あるが、地元が兵庫県の篠山市である僕からすると、外すことができない秋の味覚として黒枝豆が挙げられる。
普通の枝豆とは違い、黒豆になる豆の若いものを食べるのだけど、これがなかなかに美味い。

これに慣れてると、居酒屋で出てくる枝豆が美味しいとは思えなくなるわけです。

2013年10月17日木曜日

TIMBUK2 CLASSIC MESSENGER



高校生の頃から愛用していたTHE NORTH FACEのメッセンジャーバッグがそろそろ限界を迎えていたので、新しいメッセンジャーバッグとしてTIMBUK2のCLASSIC MESSENGERを購入した。

日常的に扱いやすいMサイズ(24L)を選んだが、Amazonでは7000円を切っていて、実はけっこうお買い得だったりする…!

TIMBUK2からはこのメッセンジャーバッグに対応するカメラインサートも発売されているのだが、これについてはまたそのうち購入をしてみようかと検討中。



週末は私用で実家に戻るので、新しいバッグでのパッキングを開始したり。
早速だが、よろしく頼むぜCLASSIC MESSENGER。



2013年10月13日日曜日

牧ノ戸ツーリング2013

むくり。
目覚まし時計のアラームとともに、6時ちょうどに起床。

天気は…晴れ!

これは走るしかないでしょ!


2013年10月12日土曜日

ULTEGRA~BR-6800~



先月より少しずつパーツを集めていたのだが、今月に入り、新型アルテグラのブレーキキャリパーを購入した。
この新型はなかなか好評なようで、取り付けが楽しみだね。




先月は6700アルテグラのSTI、FD、RDをnm7 Racingの北海道のチームメイトから安く譲ってもらった。

残す主要パーツとなるとクランク、その次にペダルが来ると思うが、クランクは6800か6700にするかでまだ少し悩んでいたり。
当面は10速を使い続けるし、状態の良い中古の6700Gのコンパクトクランクが見つかれば、それでも良い気がするんだよな。


何にせよ、悩んでるこの時間が一番楽しいような気もしますね。


2013年10月2日水曜日

秋の夕空



見上げるとそこには秋の空が。
そっか、もう10月に入っていたのか。


ぶらりと三田へ

ぶらりと三田に行ってきました。